サラサラの髪にするには縮毛矯正?それともストレートパーマがいいの?

>

縮毛矯正・ストレートパーマを生かしたヘアスタイル

やってみたいヘアスタイル

・ショート
人気ショートボブも、ストレートパーマで自然なボリュームに。切りっ放しの毛先にしても無造作で今風です。縮毛矯正ではまっすぐになりすぎてしまいがちなので、根元だけに縮毛矯正をかけ、毛先にアイロンかデジタルパーマでワンカールという方法もあります。でも、縮毛矯正+デジタルパーマは髪が傷みやすいので技術が確かな美容室でかけましょう。
・ミディアム
ストレートパーマで、自然なボリューム感に。毛先のカールでゆるふわ感が出せます。つや感を生かした暗髪ミディアムもトレンド感があります。レイヤ―少なめの重めのスタイルなら、伸びてくるクセも気になりにくいです。
・ロング
根元からあごラインまでストレートで、その下はカールさせるスタイルがいつでも人気ですが、ストレートラインを生かして、斜めバングで大人っぽくするのもすてきです。厚めのバングのロングなら、毛先にワンカールつけて柔らかさを出すのがおすすめです。

縮毛矯正・ストレートパーマの注意点

特に縮毛矯正をすると、徐々に髪のダメージが進むので、トリートメントなどのケアを忘れないようにしましょう。伸びてきた髪はまた元のくせ毛なので、繰り返しが必要です。平均ではストレートパーマで約3カ月ごと、縮毛矯正では4カ月~6カ月ごとにかける人が多いようです。
ダメージが比較的少ない、弱酸性縮毛矯正というのもあります。ダメージが少ない分、ストレートの効果は少なめですが、まっすぐになりすぎず、自然なヘアスタイルが好みの場合は合っているかも知れません。また、デジタルパーマも合わせてかけることができるので、ヘアスタイルの幅が広がるでしょう。
また、ストレートパーマ・縮毛矯正ともに自宅で出来るものが市販されていますが、髪の状態に合わせた時間調整などが難しく、技術と経験が必要なので、やはり信頼できる美容室でやってもらう事をおすすめします。


この記事をシェアする